電話代行 > 基礎知識 > 個人事業主 電話代行

個人事業主 電話代行


個人事業主が電話代行を利用するケースはすでに一般的になりました。今までは大手企業が大規模なコールセンターを利用するというかたちで電話代行サービスを利用していましたが、今では即日からOK、一日1コールからOKという手軽な電話代行業者も増えており、ますます使い勝手が良くなっています。

個人事業主の場合一人もしくは複数人で会社を経営している事が多く、社員が日々いろいろな業務に忙しいため、電話に出ている暇さえないという実情があります。そこで、不在時にも受電業務を任せられる電話代行を利用することで、業務効率がさらにアップします。

電話代行は申し込みからわずか1~2日で利用できるので、突然人手不足になってしまったり、電話が取れなくなってしまった時に頼りになる存在です。丸一日社員全員が外出しなければならなくなったり、大切なお客様から電話が入る時でも、代行に頼んでおけば会社のイメージを損ねることもありません。代行事業者によっては、ECサイトの注文受付やサポートを行うこともできますので、それらのサイトを運用している方には重宝するサービスです。

電話を万が一受けられない場合、せっかくのビジネスチャンスを逃す可能性もあります。また、電話は会社の顔であり、お客様にとって自社の印象を決定付ける部分でもありますので、丁寧な対応を常に心がけることが大切です。もちろんオペレーターの品質はそれぞれ違いますので、対応のレベルやサービス内容などをよく比較しながら選ぶようにしましょう。

増える個人事業主
電話代行の利用は、最近増えている背景には、個人事業主が多くなったことがあげられます。
今は簡単に事業が始められる制度があり、ちょっといいアイデアがあったり、インターネットを利用した事業をはじめたり、ネットショップを開業したりする人が多くいます。
実際に個人事業主は営業活動が始まると忙しい毎日が始まり、雑用も自分でこなさなければならなかったり、経理関係も自分でおこなったり、本来の業務に徹することが難しいのが現状と言えるでしょう。
電話の応対も同じで、一本電話がかかってくるとそこで業務が一時中断することがあります。
また、営業活動のため外出が多いと、せっかくの顧客からの問い合わせを逃すこともあります。
電話を携帯電話へ転送したとしても、場合によっては電話に出ることができなくて、お客様の印象はあまり良いものではなくなるケースも考えられます。

経費削減に一役かう電話代行
電話代行を頼むと業務が円滑に進むと言うのは、単に電話番がいるというメリットだけではありません。
個人事業主の多くは経費の削減を念頭にビジネスを進めていますので、経費の中で一番かかるのはなんと言っても人件費です。
電話代行の場合は、従業員を一人増やすほどの経費がかからずに、電話がかかってきた必要なときにだけ料金がかかるシステムですので、経費節約ができます。
電話代行業のプランによっては、依頼する側のニーズにあったサービスを選べる仕組みを持って対応してくれるところもありますので、とても利用価値のあるサービスです。

ランキング

CUBEの電話代行サービス

おすすめポイント
  • 新規顧客をばっちり掴む
  • 固定客をしっかり守る
  • 英語にも対応

電話対応にお困りの方をお手伝いしてくれるCUBEの電話代行サービスは大切な連絡を逃さない安心の電話代行サービスです。

購入ページを見る

セントラルアイ

おすすめポイント
  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国対応

セントラルアイは日本全国24時間365日対応の安心の電話代行サービスです。

オフィスジャパン

おすすめポイント
  • 一日秘書代行
  • 独立開業・仮設営業所設置

オフィスジャパンはトータルに電話代行サービスを提供してくれるおすすめの電話代行サービスです。


このページのトップへ